YouTubeはじめました

【レビュー】ニッチなゲーミングデバイスブランド「Mionix(マイオニクス)」の魅力を徹底解説

今回は、スウェーデンのゲーミングデバイスブランド「Mionix(マイオニクス)」製品のレビュー&徹底解説。また、私「さぶろー」が「Mionix」のマウスやキーボードを使用する理由、「Mionix」の魅力について語っていく。

”オシャレなデバイスを揃えてみませんか?”

*普段と違く、敬語のおもしろノリで書いていきたいと思います。

 

Mionixとは?

「Mionix」について、この記事を読んでいる方は既にご存知かもしれませんが、一応書かせていただきます。

「デスクトップを通して幸せを運ぶ」

「Mionix」とは、スウェーデンのゲーミングデバイスブランド(以下、ゲーミングブランド)です。eスポーツ(e-Sports)プレイヤーやコアなゲーマー向けの様々なゲーミングデバイスを発売中。「Mionix」は、「Logicool(Logitech)」や「Razer」など日本でも有名なゲーミングブランドと比べるとほぼ無名と言ってもいい立ち位置かもしれませんが、ポップなデザインを意識した製品を発売し”女性ゲーマー”や”アーティスト志向のゲーマー”のニーズに応えています。

どちらかというと、”ゲームをスポーツとしてガチガチに楽しむ”「ガチ勢」よりも、”ゲームを純粋に楽しむ、デバイスのデザインも意識したい”そんな「エンジョイ勢」向けの製品・ゲーミングブランドです。

公式サイト:http://mionix.jp/


デバイス紹介

We are Mionix.

We can do anything #GetFresh

オシャレな「Mionix」製品をレビューとともにご紹介します。

 

マウス

CASTOR
mice-castor

NAOS
mice-naos

AVIOR
mice-avior

上記3つのマウスのほかに、「CASTOR COLOR」「AVIOR COLOR」があり、5つの色から好きな色を選ぶことが可能です。私のおすすめは「フレンチフライイエロー」!


また、身体反応測定センサーを搭載した「NAOS QG」も発売中。緊張感を数字で表すことができるので、ゲーム配信の際に盛り上がること間違いなし!

 

ちなみに、私は「NAOS」を使用しています。いろいろとマウスを触ってみて、一番私の手にフィットしたからです。普段FPSをプレイしているので、”自分の手に合うかどうか”が重要となります。

また、他ゲーミングブランドのマウスと比べてみて、「Mionix」の形状は手に合いやすいです。何というか、マウスを持つというよりも、指で挟んで持てる感じ…(「NAOS」の場合)。
デザインだけではない「Mionix」の良いポイントです。手触り・質感もツルツルというもよりスベスベで、大変気に入っています。CEOもインタビューで言っていましたが、丁寧に扱えば汚れることは無いでしょう。簡単に掃除できるコーティングを採用しているそうです。

ソース:「Mionixを知らないなら知らないでもいい」。異色のCEOが語る「ゲーム用周辺機器カラバリ戦略」の真意

 

キーボード

WEI

ZIBAL
dscf1020

他ゲーミングブランドよりもデザイン重視されているキーボード。置いただけでデスクが映えます。マウスパッド、リストレストと合わせると良いですよ。

私は「ZIBAL」を使用していますが、おすすめは「WEI」です。やはり、日本語配列の方が良いと思いますし、何より新しいですからね!(ウェーーイwww)

ヘッドセット

NASH

dscf1147-e1463753065366

ヘッドセットは「NASH」のみです。購入はあまりオススメしません。デザインが凄く良いわけでもありませんし、音質も良いとは言えません。また、値段が前よりも下がりましたがまだまだ高いです。

私の「NASH」は、ベッド横で置物として飾られています。

 

マウスパッド

SARGAS
sargas-surfsce

ALIOTH
alioth-surfaces

PROPUS
propus-surfsces

上記3つのマウスパッドは、サイズを最大S・M・L・XL・XXLから選べます。日本のプロゲーマーや有名配信者も使用しているマウスパッドです。滑りやすく、長持ちするため評価が高いです。

ちなみに、私は「ALIOTH XL」を使用しています。現在FPSのセンシはミドルセンシですが、大きくマウスを動かすことが出来るので大変便利です。さらに、1年以上使用していますが、まだまだ滑りやすく良好です。

 

リストレスト

MIONIX LONG PAD
Long Pad Frosting

全部で4色のリストレスト。キーボード前に置き、その上に手首を置いて使用します。また、マウスパッドとしても使用することが可能です。購入しやすい価格なので、「Mionix」製品デビューにピッタリではないでしょうか。

私は「フレンチフライイエロー」を購入。デスク前に座った時はリストレスト、普段はキーボード「ZIBAL」の上にかぶせるように置き、埃からキーボードを守らせています。



まとめ

意外と長くなってしまいましたが、「Mionix」の魅力が伝わったでしょうか?デスク周りをチカチカ光らせず、あなたもオシャレなデバイスで揃えてみませんか?
この記事を読んで、Mionixユーザーがどんどん増えてくれたら嬉しいです。

何か気になる点がありましたら、Mionix Japan Twitterにリプライを送ると良いと思います。「Mionix」のことなら何でも丁寧に返してくれるので。
*この記事に関することは、私にお願いします(お問い合わせより)。

Mionix関連リンク

 

余談ですが、アイキャッチ画像の可愛い女の子はYouTubeチャンネル「Mionix Indonesia」の動画に出演していた方です。

最後にプロゲーマーの「ぜるにゃん」氏が「Mionix」に関係する面白いツイートをしていたので、引用して終わりたいと思います。

珍しく同志が増えそうでテンパるオタクでした。それではノシ

コメントを残す