YouTubeはじめました

eスポーツ向けに開発された新作FPS『Battalion 1944』とは?

『Battalion 1944』というe-Sports(eスポーツ)プレイヤー向けに開発された新作FPSゲームが、先日クローズドβテストを開始し現在大きな話題を呼んでいる。

注意
クローズドβテスト実施日は、1月19日から21日。現在はテストプレイできません。

 

eスポーツ大会団体「PBF」代表「Makkuro」氏のツイート。ある程度どんなゲームなのか掴めるはず。

今回は特集記事として、『Battalion 1944』がどういうゲームなのか「プレイング」とともに解説・紹介していく。

 

『Battalion 1944』とは?

公式サイト

MEMO
『Battalion 1944』とは…

どこか懐かしい第二次世界大戦を舞台にした新作FPSゲーム。大人気FPS『Call of Duty』の近未来戦への路線変更に影響され、クリエイターやプロゲーマーが結集し開発された。開発会社は「Bulkhead Interactive」。2月1日よりSteam早期アクセスが開始、価格は14.99ドル。

追記

Steam早期アクセス開始は、日本時間2月2日の2時からです。

ゲームモード
  • サーチ&デストロイ
  • キャプチャーザフラッグ
  • チームデスマッチ
  • ドミネーション

大会では「サーチ&デストロイ」が主流になりそうだ。

eスポーツ向きなところ
  • FOVを最大105まで変更可能
  • キーバインド変更可能
  • 通常時・ADS時で感度を変更可能
  • 武器ごとに感度を変更可能
  • スプリントとエイムで、ホールド・トグル変更可能
  • 武器を左持ちに変更可能
  • 武器をXYZに位置移動可能
  • ゲームが軽い

 

『Battalion 1944』のプレイング

このゲームをプレイしようと検討している方は見ておきたい「Fields Food」氏の動画。プレイングとともに、このゲームがなぜ開発されることとなったのか、どのプレイヤー層向けのゲームなのか徹底解説している動画である。

その他プレイングをまとめて紹介

 

 

コメントを残す